創業以来、日本及び韓国において、ヘルスケア、コンシューマー及びB2Bサービスの分野に注力して投資活動を行ってきました。

Sector

Healthcare

Company
Overview
CHCPホームナーシング CHCPホームナーシング
訪問看護事業者の買収及び運営を行う事業プラットフォーム。訪問看護事業者の経営支援を行う持株会社として、訪問看護事業者のグループ化を通じ、効率的かつ質の高いサービスの提供と合併症等のアンメット領域へのサービス拡大を目指す。2021年3月に投資。
CHCPホスピタルパートナーズ CHCPホスピタルパートナーズ
病院運営に係る支援を提供するサービスプロバイダー。ユニゾンの投資先の病院群に対して、有力病院とのアライアンスを通じてサービスを提供。2019年7月、病院投資の開始に合わせて出資。
共和薬品工業 共和薬品工業
中枢神経系(CNS)領域に特化した、日本を代表するスペシャリティファーマ。ルピングループからのスピンオフ。ユニゾンのヘルスケア領域における投資経験とネットワークを活用し、医薬品事業にとどまらない製品・サービス展開と患者様のQOL向上を目指す。2019年12月に投資。
CHCPファーマシー CHCPファーマシー
調剤薬局の買収及び運営を行う事業プラットフォーム。調剤薬局の経営支援を行う持株会社として、小規模調剤薬局のグループ化を通じ、効率的かつ質の高いサービスを提供と事業拡大を目指す。2017年9月に投資。
LTLファーマ LTLファーマ
長期収載品の承継及び製造販売に特化した製薬会社。自社MRや生産機能を持たず、リーンなオペレーションで長期収載品の安定供給を行う。製薬各社と積極的な製品承継の協議を進め、取扱製品の拡大を目指す。2017年4月にアステラス製薬から16品目、2020年8月にサノフィから1品目を承継。
あゆみ製薬 あゆみ製薬
リウマチ・整形外科領域におけるスペシャリティファーマ。参天製薬から抗リウマチ薬事業を承継し、昭和薬品化工の医薬品事業と統合。営業・マーケティング改革に加え、複数のバイオシミラー製品の上市による成長を追求。2015年8月に投資、2019年4月にブラックストーンへ譲渡。
昭和薬品化工 昭和薬品化工
歯科用医薬品メーカー。事業パートナーであるジーシーとの共同投資。歯科用局所麻酔市場における圧倒的なシェアを背景に、医科歯科連携や在宅歯科市場の開拓による事業成長を追求。2012年6月に投資、2016年9月にジーシーへ譲渡。
Medit Medit
歯科向け3Dスキャナメーカー。 口腔スキャナ、ラボ向けデンタルスキャナ 等の開発・製造を手掛ける。販売およびマーケティング戦略の強化、経営リソース補強等の支援を通じた成長を目指す。2019年12月に投資。

Consumer

Company
Overview
デイトナインターナショナル デイトナインターナショナル
セレクトショップ形態のアパレル小売事業を展開。主力ブランドである「FREAK'S STORE」を中心に独自の世界観とポジショニングを確立しており、お客様から根強い支持を有する。ユニゾンによる支援の下、次世代経営チームを組成し、マルチチャネル展開を通じた更なる成長を目指す。2021年4月に投資。
オールハーツカンパニー オールハーツカンパニー
パン・製菓関連ブランドを展開する食品企業。独自の世界観を打ち出すことで確固たるブランド・ポジションを確立。ユニゾンによる支援の下、事業基盤の強化やブランディング、新規出店の加速を通じ、国内外でのさらなる事業拡大を目指す。2020年12月に投資。
ピュール ピュール
Effective Clean Beautyを基軸とした化粧品通販企業。企画から販売までを一貫して手掛け、主力ブランドの「利尻ヘアカラー」シリーズはトップシェアを誇る。同シリーズの国内外におけるさらなる成長に加え、新商品・ブランドの積極的な開発やOEM事業拡大を目指す。2019年6月に投資。
資さん 資さん
うどん店チェーン。北九州市を中心に圧倒的な認知度を誇る「資さんうどん」を展開する。ユニゾンの外食領域における投資経験とネットワークを活用し、組織体制強化と出店加速を通じた事業拡大を目指す。2018年3月に投資。
ミナシア ミナシア
ホテル・レストラン運営企業。日本全国で宿泊特化型ホテルとレストランを展開。ユニゾンによる支援の下、組織体制の強化を通じた新規出店の加速等の成長戦略を遂行し、ミドルクラスの宿泊特化型ホテルセグメントにおけるリーディングカンパニーを目指す。2017年12月に投資。
ダイナミクス ダイナミクス
関西を中心にマルチブランド業態を運営する外食チェーン。創業オーナー依存モデルから組織による経営への転換を実現しつつ、働き方改革による採用促進・離職抑制等を通じた更なる事業拡大を目指す。2017年6月に投資。
ゆこゆこ ゆこゆこ
シニア層向け宿泊予約サービス事業。リクルートグループからのスピンオフ。 自社発行情報誌「ゆこゆこ」及びウェブサイト「ゆこゆこネット」を通じて、全国の温泉旅館の宿泊予約サービスを提供。現在の顧客基盤を活用し、成長するシニア市場において旅行領域を超えた幅広いニーズをとらえた業容拡大を目指す。2016年8月に投資。
ミニット・アジア・パシフィック ミニット・アジア・パシフィック
靴修理・鍵複製等の総合リペアサービス企業。日本・アジア・オセアニアにおいて500店舗超を展開。新規出店や新サービスの導入に加えて、拠点間のシナジー創出による海外での事業成長を追求。2011年12月に投資、2015年12月に青山商事へ譲渡。
エノテカ エノテカ
国内最大のワイン専門商社。事業承継と持続的成長を目的とする創 業者を支援する形で、TOBにより投資実行。次世代経営チームを組成し、ECや海外展開による売上成長を追求。2011年3月に投資、2015年3月にアサヒビールへ譲渡。
あきんどスシロー あきんどスシロー
大手回転寿司チェーン。株主構成の安定化に向けたホワイトナイトとして増資を引き受け、その後の経営陣が主導する非公開化MBOを支援。ブランディング強化や新規出店の加速により、回転寿司業界におけるNo.1企業へと成長。2007年9月に投資、2012年9月にペルミラへ譲渡。
クラシエホールディングス クラシエホールディングス
日用品、漢方薬、食品メーカー(旧カネボウ)。産業再生機構によるカネボウの再生支援後のスポンサーとして、事業成長をサポート(アドバンテッジパートナーズ、MKSパートナーズとの共同投資)。商品ポートフォリオの選択と集中による収益改善と、新商品開発による成長を追求。2006年1月に投資、2012年3月にホーユーへ譲渡。
ドラッグ・イレブン ドラッグ・イレブン
九州地区を中心に展開するドラッグストアチェーン。増資引受により財務基盤の安定化を実現。経営体制の強化とチェーン・ストア・オペレーションの徹底を通じた店舗運営の改善と収益性の向上を追求。2003年9月に投資、2016年4月にポラリス・キャピタル・グループへ譲渡。
東ハト 東ハト
スナック菓子メーカー。日本初のプレパッケージ型民事再生を支援。経営体制の強化に加え、積極的な生産体制の拡充やマーケティング投資を通じた主力ブランドの成長を追求。2003年5月に投資、2006年7月に山崎製パンへ譲渡。
アスキー アスキー
PC、IT及びTVゲーム関連分野に強みを持つ出版社。コア事業への経営資源集中による再建 をサポート。兄弟会社となったエンターブレインとの連携により先進的メディアグループを構築。2002年3月に投資、2004年3月に角川グループへ譲渡。
マインマート マインマート
フランチャイズ形態の酒販チェーン。日本初のプライベート・エクイティ・ファンドによる友好的TOBを通じた非公開化案件。同業チェーンの買収などにより、規制緩和下での新たな成長戦略を展開。2000年9月に投資、2005年10月に日本アジアホールディングズへ譲渡。
Brooklyn the Burger Joint / Hyodo Chicken Brooklyn the Burger Joint / Hyodo Chicken
韓国の外食チェーン。根強い人気を誇る「Brooklyn the Burger Joint」、「Hyodo Chicken」ブランドの外食店舗を展開。新規出店加速を通じた成長とオペレーション改善を通じた収益向上を目指す。2021年2月に投資。
Sappun Sappun
韓国の20〜30代向け婦人靴小売業。オンライン販売とマーケティングに強みを有する。顧客基盤の更なる拡大に資するデータマーケティングとブランディングの強化、サプライチェーンのシステム化、海外展開の加速等を通じた成長を目指す。2019年12月に投資。
Rosen Food Rosen Food
韓国のプロセスチーズ製造販売大手。複数の販売チャネルを通じて自社商品を展開。経営体制とガバナンスの強化を通じて、販売力や生産性の更なる向上を目指す。2018年11月に投資。
FNDNET FNDNET
韓国のサプリメント販売大手。妊婦・子供向けサプリメント市場における圧倒的No.1プレイヤー。自社の研究開発・商品企画機能に加えて、70以上の商品を6,000店舗で展開する強固な販売ネットワークを有する。組織力、ガバナンス及びマーケティングの強化を通じ、更なる販路の拡大を目指す。2017年4月に投資。
P2P Systems P2P Systems
韓国最大のスペース・施設運営サービス事業者。全国400以上の「TOZ」ブランドの貸し会議室、シェアオフィス、自習スペースを運営。施設の運営効率向上を通じた収益改善に加えて、新規出店加速と新規事業機会の創出等を通じた成長を追求。2016年12月に投資。
Gourmet F&B Gourmet F&B
欧州高級食材の輸入販売を行う食品商社。高級チーズの輸入販売においては韓国トップシェアを誇る。商品ポートフォリオと販売チャネルの拡大を通じた成長を支援。2016年9月に投資、2017年9月にLFへ譲渡。
Apelgamo Apelgamo
韓国最大級のブライダルサービス事業。「The Chapel」、「LaCucina」、「Apelgamo」ブランドの結婚式場を展開。結婚式場の新規出店加速と近隣事業への進出を通じた成長に加えて、追加買収を通じたシナジー創出をサポート。2016年3月に投資、2019年4月にEvergreen Advisorsが運営するファンドへ譲渡。
Gong cha Gong cha
プレミアム・バブルティー・チェーン。世界に1,400店舗以上を展開するトップブランド。ブランディング及び日本を始めとする全世界での出店加速をサポート。2014年10月にGong Cha 韓国、2017年1月にRoyal Tea Taiwan(ブランドオーナー)に投資。2019年11月にTA Associatesへ譲渡。

B2B Services

Company
Overview
シダックス シダックス
総合アウトソーシングサービスプロバイダー。第三者割当増資により優先株式を引受け、上場を維持。健全なガバナンス体制の整備による事業の選択と集中と営業体制強化に加えて、上場企業としての評価を高めるための施策にも取り組む。2019年7月に投資。
建デポ 建デポ
会員制の総合建材店(プロショップ)。LIXILグループからのスピンオフ。全国で60店舗以上を展開し、建築業界の職人60万会員を擁するリーディングカンパニー。リフォーム需要の高まりに背景に、ユニゾンからの成長資金をもとに店舗網拡大とサービス拡充による事業成長を追求。2015年10月に投資、2019年6月にコーナン商事へ譲渡。

Other

Company
Overview
デクセリアルズ デクセリアルズ
エレクトロニクス分野を中心とする電子材料メーカー(旧ソニーケミカル)。経営陣によるソニーグループからの独立を支援する形で投資実行(日本政策投資銀行との共同投資)。アジア展開による売上成長とコーポレート機能拡充を経て、2015年7月に東証一部上場を果たす。2012年9月に投資、2016年3月に株式市場にて持分売却を完了。
Nexcon Technology Nexcon Technology
電池制御システムを製造・販売する韓国の大手メーカー。事業拡大と経営体制強化を目指す経営陣を支援する形で、TOBにより投資実行。日系メーカーに対する営業活動のサポートを通じた売上成長と、製造プロセスの効率化によるコスト削減を実行。2012年7月に投資、2018年12月に個人投資家へ譲渡。
旭テック 旭テック
自動車部品メーカー。日本 初の二段階TOBにより投資実行。製造拠点のアジアシフトの加速によるコスト競争力の強化に加えて、新興自動車市場の拡大を背景とした成長戦略の立案及び実行をサポート。2012年4月に投資、2018年5月にトピー工業へ譲渡。
イデラキャピタルマネジメント イデラキャピタルマネジメント
不動産アセットマネジメント企業(旧エムケーキャピタルマネジメント)。第三者割当増資を経て、抜本的なビジネスモデル転換を実現するためにTOBを実施。運用資金の拡大と追加買収をサポート。2010年4月に投資、2014年5月に復星グループへ譲渡。
株式会社コスモスライフ 株式会社コスモスライフ
マンションやビルの管理・メンテナンス・修繕等を手掛ける企業。コスモスイニシアからのスピンオフに伴い株式を取得。同社との事業上の関係を維持しつつ、営業改革による新規物件の取得を推進。2009年2月に投資、2009年9月に大和ハウス工業へ譲渡。
Intelsat Holdings Intelsat Holdings
世界最大規模の衛星通信サービス企業。英国の投資会社BCパートナーズが主導するコンソーシアムでの買収に際して、パートナーとして参画。日本及びアジア地域における追加買収機会の検討をサポート。2008年2月に投資、2017年4月にアント・キャピタルへ譲渡。
アルテリア・ネットワークス アルテリア・ネットワークス
光ファイバー通信サービス運営企業(旧UCOM)。USENグループからのスピンオフにより株式を取得。代理店政策の立案・実行やコスト管理の強化、さらには丸紅アクセスソリューションズとの統合によるシナジー創出を追求。2007年3月に投資、2014年11月にCVC Capital Partnersへ譲渡。
コバレントマテリアル コバレントマテリアル
半導体・液晶関連部材メーカー(旧東芝セラミックス)。経営陣による東芝グループからの独立を支援する形で投資実行(カーライルとの共同投資)。事業の選択と集中、コスト構造改革及び新規事業開発をサポート。2006年12月に投資、2014年12月にCoorsTekへ譲渡。
コスモスイニシア コスモスイニシア
首都圏を地盤とする大手マンションデベロッパー(旧リクルートコスモス)。経営陣によるリクルートグループからの独立を支援する形で投資実行。国内既存事業の着実な成長に加えて、独立に伴う管理体制整備をサポート。2005年6月に投資、2009年9月に自社株買いを実行。
タクミック・エスピー タクミック・エスピー
プラスチック成型部品メーカー。経営陣によるキョウデングループからの独立を支援する形で投資実行。国内の開発拠点と海外の量産工場との一体経営をサポート。2003年6月に投資、2004年1月にアークへ譲渡。
キリウ キリウ
ブレーキ関連部品を主力とする自動車部品メーカー。経営陣による日産グループからの独立を支援する形で投資実行。系列外への営業強化や米国進出を通じた成長を追求すると同時に、製造工程の効率化や運転資本の圧縮等を通じた収益及び財務体質強化をサポート。2001年12月に投資、2004年7月に住友商事へ譲渡。
オリエント信販 オリエント信販
女性顧客を対象とした消費者金融事業。経営体制の強化や資金調達手段の多様化等を通じた、あらゆる側面から成長を支援。2000年6月に投資、2005年9月にGMOインターネットへ譲渡。

Japan

Company
Overview
CHCPホームナーシング CHCPホームナーシング
訪問看護事業者の買収及び運営を行う事業プラットフォーム。訪問看護事業者の経営支援を行う持株会社として、訪問看護事業者のグループ化を通じ、効率的かつ質の高いサービスの提供と合併症等のアンメット領域へのサービス拡大を目指す。2021年3月に投資。
デイトナインターナショナル デイトナインターナショナル
セレクトショップ形態のアパレル小売事業を展開。主力ブランドである「FREAK'S STORE」を中心に独自の世界観とポジショニングを確立しており、お客様から根強い支持を有する。ユニゾンによる支援の下、次世代経営チームを組成し、マルチチャネル展開を通じた更なる成長を目指す。2021年4月に投資。
オールハーツカンパニー オールハーツカンパニー
パン・製菓関連ブランドを展開する食品企業。独自の世界観を打ち出すことで確固たるブランド・ポジションを確立。ユニゾンによる支援の下、事業基盤の強化やブランディング、新規出店の加速を通じ、国内外でのさらなる事業拡大を目指す。2020年12月に投資。
CHCPホスピタルパートナーズ CHCPホスピタルパートナーズ
病院運営に係る支援を提供するサービスプロバイダー。ユニゾンの投資先の病院群に対して、有力病院とのアライアンスを通じてサービスを提供。2019年7月、病院投資の開始に合わせて出資。
共和薬品工業 共和薬品工業
中枢神経系(CNS)領域に特化した、日本を代表するスペシャリティファーマ。ルピングループからのスピンオフ。ユニゾンのヘルスケア領域における投資経験とネットワークを活用し、医薬品事業にとどまらない製品・サービス展開と患者様のQOL向上を目指す。2019年12月に投資。
シダックス シダックス
総合アウトソーシングサービスプロバイダー。第三者割当増資により優先株式を引受け、上場を維持。健全なガバナンス体制の整備による事業の選択と集中と営業体制強化に加えて、上場企業としての評価を高めるための施策にも取り組む。2019年7月に投資。
ピュール ピュール
Effective Clean Beautyを基軸とした化粧品通販企業。企画から販売までを一貫して手掛け、主力ブランドの「利尻ヘアカラー」シリーズはトップシェアを誇る。同シリーズの国内外におけるさらなる成長に加え、新商品・ブランドの積極的な開発やOEM事業拡大を目指す。2019年6月に投資。
資さん 資さん
うどん店チェーン。北九州市を中心に圧倒的な認知度を誇る「資さんうどん」を展開する。ユニゾンの外食領域における投資経験とネットワークを活用し、組織体制強化と出店加速を通じた事業拡大を目指す。2018年3月に投資。
ミナシア ミナシア
ホテル・レストラン運営企業。日本全国で宿泊特化型ホテルとレストランを展開。ユニゾンによる支援の下、組織体制の強化を通じた新規出店の加速等の成長戦略を遂行し、ミドルクラスの宿泊特化型ホテルセグメントにおけるリーディングカンパニーを目指す。2017年12月に投資。
CHCPファーマシー CHCPファーマシー
調剤薬局の買収及び運営を行う事業プラットフォーム。調剤薬局の経営支援を行う持株会社として、小規模調剤薬局のグループ化を通じ、効率的かつ質の高いサービスを提供と事業拡大を目指す。2017年9月に投資。
ダイナミクス ダイナミクス
関西を中心にマルチブランド業態を運営する外食チェーン。創業オーナー依存モデルから組織による経営への転換を実現しつつ、働き方改革による採用促進・離職抑制等を通じた更なる事業拡大を目指す。2017年6月に投資。
LTLファーマ LTLファーマ
長期収載品の承継及び製造販売に特化した製薬会社。自社MRや生産機能を持たず、リーンなオペレーションで長期収載品の安定供給を行う。製薬各社と積極的な製品承継の協議を進め、取扱製品の拡大を目指す。2017年4月にアステラス製薬から16品目、2020年8月にサノフィから1品目を承継。
ゆこゆこ ゆこゆこ
シニア層向け宿泊予約サービス事業。リクルートグループからのスピンオフ。 自社発行情報誌「ゆこゆこ」及びウェブサイト「ゆこゆこネット」を通じて、全国の温泉旅館の宿泊予約サービスを提供。現在の顧客基盤を活用し、成長するシニア市場において旅行領域を超えた幅広いニーズをとらえた業容拡大を目指す。2016年8月に投資。
建デポ 建デポ
会員制の総合建材店(プロショップ)。LIXILグループからのスピンオフ。全国で60店舗以上を展開し、建築業界の職人60万会員を擁するリーディングカンパニー。リフォーム需要の高まりに背景に、ユニゾンからの成長資金をもとに店舗網拡大とサービス拡充による事業成長を追求。2015年10月に投資、2019年6月にコーナン商事へ譲渡。
あゆみ製薬 あゆみ製薬
リウマチ・整形外科領域におけるスペシャリティファーマ。参天製薬から抗リウマチ薬事業を承継し、昭和薬品化工の医薬品事業と統合。営業・マーケティング改革に加え、複数のバイオシミラー製品の上市による成長を追求。2015年8月に投資、2019年4月にブラックストーンへ譲渡。
デクセリアルズ デクセリアルズ
エレクトロニクス分野を中心とする電子材料メーカー(旧ソニーケミカル)。経営陣によるソニーグループからの独立を支援する形で投資実行(日本政策投資銀行との共同投資)。アジア展開による売上成長とコーポレート機能拡充を経て、2015年7月に東証一部上場を果たす。2012年9月に投資、2016年3月に株式市場にて持分売却を完了。
Nexcon Technology Nexcon Technology
電池制御システムを製造・販売する韓国の大手メーカー。事業拡大と経営体制強化を目指す経営陣を支援する形で、TOBにより投資実行。日系メーカーに対する営業活動のサポートを通じた売上成長と、製造プロセスの効率化によるコスト削減を実行。2012年7月に投資、2018年12月に個人投資家へ譲渡。
昭和薬品化工 昭和薬品化工
歯科用医薬品メーカー。事業パートナーであるジーシーとの共同投資。歯科用局所麻酔市場における圧倒的なシェアを背景に、医科歯科連携や在宅歯科市場の開拓による事業成長を追求。2012年6月に投資、2016年9月にジーシーへ譲渡。
旭テック 旭テック
自動車部品メーカー。日本 初の二段階TOBにより投資実行。製造拠点のアジアシフトの加速によるコスト競争力の強化に加えて、新興自動車市場の拡大を背景とした成長戦略の立案及び実行をサポート。2012年4月に投資、2018年5月にトピー工業へ譲渡。
ミニット・アジア・パシフィック ミニット・アジア・パシフィック
靴修理・鍵複製等の総合リペアサービス企業。日本・アジア・オセアニアにおいて500店舗超を展開。新規出店や新サービスの導入に加えて、拠点間のシナジー創出による海外での事業成長を追求。2011年12月に投資、2015年12月に青山商事へ譲渡。
エノテカ エノテカ
国内最大のワイン専門商社。事業承継と持続的成長を目的とする創 業者を支援する形で、TOBにより投資実行。次世代経営チームを組成し、ECや海外展開による売上成長を追求。2011年3月に投資、2015年3月にアサヒビールへ譲渡。
イデラキャピタルマネジメント イデラキャピタルマネジメント
不動産アセットマネジメント企業(旧エムケーキャピタルマネジメント)。第三者割当増資を経て、抜本的なビジネスモデル転換を実現するためにTOBを実施。運用資金の拡大と追加買収をサポート。2010年4月に投資、2014年5月に復星グループへ譲渡。
株式会社コスモスライフ 株式会社コスモスライフ
マンションやビルの管理・メンテナンス・修繕等を手掛ける企業。コスモスイニシアからのスピンオフに伴い株式を取得。同社との事業上の関係を維持しつつ、営業改革による新規物件の取得を推進。2009年2月に投資、2009年9月に大和ハウス工業へ譲渡。
Intelsat Holdings Intelsat Holdings
世界最大規模の衛星通信サービス企業。英国の投資会社BCパートナーズが主導するコンソーシアムでの買収に際して、パートナーとして参画。日本及びアジア地域における追加買収機会の検討をサポート。2008年2月に投資、2017年4月にアント・キャピタルへ譲渡。
あきんどスシロー あきんどスシロー
大手回転寿司チェーン。株主構成の安定化に向けたホワイトナイトとして増資を引き受け、その後の経営陣が主導する非公開化MBOを支援。ブランディング強化や新規出店の加速により、回転寿司業界におけるNo.1企業へと成長。2007年9月に投資、2012年9月にペルミラへ譲渡。
アルテリア・ネットワークス アルテリア・ネットワークス
光ファイバー通信サービス運営企業(旧UCOM)。USENグループからのスピンオフにより株式を取得。代理店政策の立案・実行やコスト管理の強化、さらには丸紅アクセスソリューションズとの統合によるシナジー創出を追求。2007年3月に投資、2014年11月にCVC Capital Partnersへ譲渡。
コバレントマテリアル コバレントマテリアル
半導体・液晶関連部材メーカー(旧東芝セラミックス)。経営陣による東芝グループからの独立を支援する形で投資実行(カーライルとの共同投資)。事業の選択と集中、コスト構造改革及び新規事業開発をサポート。2006年12月に投資、2014年12月にCoorsTekへ譲渡。
クラシエホールディングス クラシエホールディングス
日用品、漢方薬、食品メーカー(旧カネボウ)。産業再生機構によるカネボウの再生支援後のスポンサーとして、事業成長をサポート(アドバンテッジパートナーズ、MKSパートナーズとの共同投資)。商品ポートフォリオの選択と集中による収益改善と、新商品開発による成長を追求。2006年1月に投資、2012年3月にホーユーへ譲渡。
コスモスイニシア コスモスイニシア
首都圏を地盤とする大手マンションデベロッパー(旧リクルートコスモス)。経営陣によるリクルートグループからの独立を支援する形で投資実行。国内既存事業の着実な成長に加えて、独立に伴う管理体制整備をサポート。2005年6月に投資、2009年9月に自社株買いを実行。
ドラッグ・イレブン ドラッグ・イレブン
九州地区を中心に展開するドラッグストアチェーン。増資引受により財務基盤の安定化を実現。経営体制の強化とチェーン・ストア・オペレーションの徹底を通じた店舗運営の改善と収益性の向上を追求。2003年9月に投資、2016年4月にポラリス・キャピタル・グループへ譲渡。
タクミック・エスピー タクミック・エスピー
プラスチック成型部品メーカー。経営陣によるキョウデングループからの独立を支援する形で投資実行。国内の開発拠点と海外の量産工場との一体経営をサポート。2003年6月に投資、2004年1月にアークへ譲渡。
東ハト 東ハト
スナック菓子メーカー。日本初のプレパッケージ型民事再生を支援。経営体制の強化に加え、積極的な生産体制の拡充やマーケティング投資を通じた主力ブランドの成長を追求。2003年5月に投資、2006年7月に山崎製パンへ譲渡。
アスキー アスキー
PC、IT及びTVゲーム関連分野に強みを持つ出版社。コア事業への経営資源集中による再建 をサポート。兄弟会社となったエンターブレインとの連携により先進的メディアグループを構築。2002年3月に投資、2004年3月に角川グループへ譲渡。
キリウ キリウ
ブレーキ関連部品を主力とする自動車部品メーカー。経営陣による日産グループからの独立を支援する形で投資実行。系列外への営業強化や米国進出を通じた成長を追求すると同時に、製造工程の効率化や運転資本の圧縮等を通じた収益及び財務体質強化をサポート。2001年12月に投資、2004年7月に住友商事へ譲渡。
マインマート マインマート
フランチャイズ形態の酒販チェーン。日本初のプライベート・エクイティ・ファンドによる友好的TOBを通じた非公開化案件。同業チェーンの買収などにより、規制緩和下での新たな成長戦略を展開。2000年9月に投資、2005年10月に日本アジアホールディングズへ譲渡。
オリエント信販 オリエント信販
女性顧客を対象とした消費者金融事業。経営体制の強化や資金調達手段の多様化等を通じた、あらゆる側面から成長を支援。2000年6月に投資、2005年9月にGMOインターネットへ譲渡。

Korea

Company
Overview
Brooklyn the Burger Joint / Hyodo Chicken Brooklyn the Burger Joint / Hyodo Chicken
韓国の外食チェーン。根強い人気を誇る「Brooklyn the Burger Joint」、「Hyodo Chicken」ブランドの外食店舗を展開。新規出店加速を通じた成長とオペレーション改善を通じた収益向上を目指す。2021年2月に投資。
Sappun Sappun
韓国の20〜30代向け婦人靴小売業。オンライン販売とマーケティングに強みを有する。顧客基盤の更なる拡大に資するデータマーケティングとブランディングの強化、サプライチェーンのシステム化、海外展開の加速等を通じた成長を目指す。2019年12月に投資。
Medit Medit
歯科向け3Dスキャナメーカー。 口腔スキャナ、ラボ向けデンタルスキャナ 等の開発・製造を手掛ける。販売およびマーケティング戦略の強化、経営リソース補強等の支援を通じた成長を目指す。2019年12月に投資。
Rosen Food Rosen Food
韓国のプロセスチーズ製造販売大手。複数の販売チャネルを通じて自社商品を展開。経営体制とガバナンスの強化を通じて、販売力や生産性の更なる向上を目指す。2018年11月に投資。
FNDNET FNDNET
韓国のサプリメント販売大手。妊婦・子供向けサプリメント市場における圧倒的No.1プレイヤー。自社の研究開発・商品企画機能に加えて、70以上の商品を6,000店舗で展開する強固な販売ネットワークを有する。組織力、ガバナンス及びマーケティングの強化を通じ、更なる販路の拡大を目指す。2017年4月に投資。
P2P Systems P2P Systems
韓国最大のスペース・施設運営サービス事業者。全国400以上の「TOZ」ブランドの貸し会議室、シェアオフィス、自習スペースを運営。施設の運営効率向上を通じた収益改善に加えて、新規出店加速と新規事業機会の創出等を通じた成長を追求。2016年12月に投資。
Gourmet F&B Gourmet F&B
欧州高級食材の輸入販売を行う食品商社。高級チーズの輸入販売においては韓国トップシェアを誇る。商品ポートフォリオと販売チャネルの拡大を通じた成長を支援。2016年9月に投資、2017年9月にLFへ譲渡。
Apelgamo Apelgamo
韓国最大級のブライダルサービス事業。「The Chapel」、「LaCucina」、「Apelgamo」ブランドの結婚式場を展開。結婚式場の新規出店加速と近隣事業への進出を通じた成長に加えて、追加買収を通じたシナジー創出をサポート。2016年3月に投資、2019年4月にEvergreen Advisorsが運営するファンドへ譲渡。
Gong cha Gong cha
プレミアム・バブルティー・チェーン。世界に1,400店舗以上を展開するトップブランド。ブランディング及び日本を始めとする全世界での出店加速をサポート。2014年10月にGong Cha 韓国、2017年1月にRoyal Tea Taiwan(ブランドオーナー)に投資。2019年11月にTA Associatesへ譲渡。